カテゴリ:冬 12~2月( 16 )

雪が解ける前に岩屋山

今日も雪に閉ざされた朝です。でも昨日より気温は高く、朝散歩をしてもそんなに寒くありません。
でも雪はまだ降っていますので、岩屋山もさらに雪深くなっていると思います。
解ける前に登ってみましょう。

谷は冬の厳しい表情でした。
c0256558_11370218.jpg

こちらは照葉樹林なので冬でも緑の葉っぱです。
堂々としたこの木はブナのような樹形ですね~
c0256558_11365084.jpg

気持ちの良い道。いつもなら林道は嫌なのに、今日は遠回りで時間をかけて登りました。
c0256558_11363883.jpg

山頂に着くと少しだけ青空。
昨日ほどではないけど、やっぱり登山者がちらほら。
c0256558_11362407.jpg

今日も見えないかな~ と思っていましたが、雪が切れて雪化粧した街が見えました。
c0256558_11360573.jpg

昨日は気温が低かったのでパウダースノーで雪は固まりませんでしたが、今日はお団子ができます。
気温は-3度。
靴はすっぽりと潜ってしまいます。
c0256558_11355409.jpg

帰る途中には、昨日から頑張っていた親子さんのかまくらや雪だるまが~
かわいいね~
c0256558_11354210.jpg

気がつけばあちこちに雪だるまなどの造形物が~
みんな楽しんでいるんだね。
c0256558_11352953.jpg


[PR]

by yamasoyo | 2016-01-26 11:49 | 冬 12~2月

雪の降る中岩屋山


昨日は雪の降る前に岩屋山に登りました。
が~ 一面銀世界になった本日もGO!
長崎地方は記録的大雪で、暴風雪警報が発令されています。
向かう町の中も真っ白~
c0256558_16331981.jpg

すっかり雪国になっています。
c0256558_16330567.jpg

岩屋神社へ向かう階段もいつもとは違う雰囲気です。
c0256558_16324809.jpg

きれいだなあ~ 降りしきる雪も気になりません。
c0256558_16322521.jpg

植林でさえ美しく感じます。
c0256558_16320306.jpg

大好きな道も別の顔。
c0256558_16314423.jpg

時々吹雪状態になります。
真っ白になった長崎の街を見たかったんだけど・・・ 見えんねえ。
c0256558_16313251.jpg

この吹雪の中も岩屋山にはたくさんの方々。
来てはそそくさと下山していきます。
気温は-5.5 冬装備をして歩いていると汗がでますけどね~
c0256558_16311913.jpg

雪の量は麓とそうかわりません。
15~20cmぐらいかな。
どこも冷え込んでいるから量は同じくらいというわけかもね。
c0256558_16310699.jpg

昨日とは全く違う岩屋山の表情でした。
c0256558_16305425.jpg


[PR]

by yamasoyo | 2016-01-24 16:33 | 冬 12~2月

雪の前に一巡り

明日から大雪が降る予報です。でも今日はまだそんなに冷えていません。本当に降るのかなあ~
今日は夕方から用事ありで遠出ができませんので、近場周り~
それで岩屋山に出かけることにしました。

岩屋神社~転び石~巻き道~北尾根~洞窟岩~谷~尾根~下鉢巻~岩屋山~岩屋神社
行動時間4時間

本当はちゃんとコースを決めていませんでした。
ので、足任せ時間任せ~
でも、久しぶりに洞窟岩に行ってみよう ということになりました。
途中の岩場の道はますます細く心細くなってきています。
写真写真~と思ったらなんとメモリーカード忘れ~
で、以下は山馬鹿さんからいただきました。
c0256558_22283507.jpg

洞窟岩をクリアして展望岩へ~
近ごろはあまり行く人がいないのか、足がかりが苔むして危ないな~
c0256558_22281809.jpg

ここから見ると自然林のもりしか見えません。
なんとも奥深い所へ来たようなきがします。
c0256558_22280001.jpg

これはライオン岩やろう と。
そういわれればそう見える。
c0256558_22274707.jpg

岩屋山はこういう立派な岩がたくさんあります。
c0256558_22273345.jpg


見えるところだけではなく、木々の中にもたくさん。
どんなになっているのか、裸の岩屋山を見てみたいな~
c0256558_22270423.jpg

下山のころはどんどん寒くなってきました。
やはり雪になりそうだな~


[PR]

by yamasoyo | 2016-01-23 22:38 | 冬 12~2月

鶴待ち人

明日からまたお天気は下り坂 と言うことで、お天気の本日岩屋山に登ることにしました。鶴の北帰行もすでに始まっており、運がよければその雄姿を見ることができます。が、これはまれなことでほとんどは空振りだけど。
さて、今日もまたかすんでいます。黄砂かPM2.5かははっきりしませんけど。
c0256558_10154948.jpg

それにしてもイノちゃん大暴れのご様子。登山道も壊れているところ多数です。藪に入ればいくらでもイノちゃんはいますが、本日は一般登山道を横切っていく親子連れのイノちゃんと遭遇・・・ あまり会いたくないけどね。
岩屋山へ続く道は木漏れ日が当たりきれいでした。
c0256558_1018688.jpg

山頂近くの散歩道。
c0256558_1018317.jpg

山頂では常連さんを始め、たくさんの方が鶴待ち~ 来ても来なくても気持ちのいい山頂でまったりするのもいいものです。
c0256558_10195479.jpg

そろそろくだろうかと思う頃、被災犬りゅうがやってきました。いえ、飼主さんと一緒にですけど。笑 津波で2kmも流されたそうです。今は引き取られて幸せに暮らしています。りゅうの背中には迷子札が~
c0256558_10225070.jpg

気持ちのいい一日を山頂でまったり過ごしました~ が、鶴待ち人の首は鶴のようになったまま。
c0256558_10234731.jpg

[PR]

by yamasoyo | 2015-02-27 18:24 | 冬 12~2月

今年最後の岩屋山

気持ちのいい一日。
今日は虹ヶ丘から右の尾根をたどり山頂へ。
ここは急登です。といっても岩屋山は急な所が多いですけどね。
写真ではわかりづらいけど、転がり落ちるような傾斜です。宇佐七山にも負けとらんよ~ 
c0256558_10223399.jpg
これはまたタコの足~
c0256558_10224163.jpg
山頂は気持ちよく、のんびりできます。
c0256558_10225061.jpg
また来年もお世話になります。

[PR]

by yamasoyo | 2014-12-29 10:24 | 冬 12~2月

あのルートをご一緒に

以前 岩屋山満喫ルート を県外の山友さんを含めて歩いたことがありましたが、そのルートを歩いてみたいとUさんから依頼がありました。そしてもう一方、同じように歩いてみたいと言われていたEさんもお誘いして、一緒に歩くことになりました。お二人を含め5人で出発です。
木漏れ日がきれいな道を軽快に歩きます。
c0256558_20594055.jpg

そして、岩屋山特別遺跡、インカの石積み~ 
c0256558_21194132.jpg

展望岩から見る岩屋山はまだ遠いなあ。
c0256558_2120665.jpg

そして気持ちのいい美智子岩でお弁当タイム。ここから見ると人工物が全然見えず、深い山に来たような気がします。
c0256558_2121655.jpg

あんよの下は崖~ 
c0256558_2121323.jpg

さて~ ここから岩屋山への登り返しはなかなか大変。ここは年々足元が心細くなるようです。
c0256558_2131652.jpg

そして~ やっと岩屋山山頂にゴ~ル! お初の方にとっては長い道のりだったことでしょう。お疲れ様でした。
c0256558_2132417.jpg

[PR]

by yamasoyo | 2014-02-19 21:33 | 冬 12~2月

今年最初の岩屋山

今日もいいお天気です。それにちっとも寒くない。気持ちいい~ それで、岩屋山に散歩に行くことにしました。
汗をかきかき、弁当岩までやってきました。ここからもなかなかいい眺めです。
c0256558_20345342.jpg

そこからウロウロ歩き、山頂へ~ ベンチに座ってパシャ!
c0256558_203540100.jpg

二枚だけしか着てないけど、ちっとも寒くありません。木漏れ日の道もとってもきれい。
c0256558_20363562.jpg

椿もたくさん咲いていました。
c0256558_20365717.jpg

艶やかできれいですよね~
c0256558_20371968.jpg

これから続々と登ってくるのかな~ 今は比較的静かな岩屋山でした。
c0256558_2038841.jpg






にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]

by yamasoyo | 2014-01-29 20:38 | 冬 12~2月

登り納めは岩屋山

残り3日となり、今日こそはお掃除を!
と思っていたのですが、起きると屋根が白くなっていました。う~ん… まずは一登りしてきましょうか。
と言うわけで、とっとこお出かけ。とはいえ、掃除も買い出しもあるので、早回り。

歩き出した時は結構な雪が降っていました。
c0256558_17233864.jpg

でも、道は思ったほど積もってはいません。それでもわらび広場はきれいでした。
c0256558_17242314.jpg

ケルン広場の雪も少な目。
c0256558_1724503.jpg

お天気はめまぐるしく変わります。山頂からは橘湾が輝いて見えました。
c0256558_17253488.jpg

本日はもう一つ見てみたいことがありました。警察学校から登ると舗装林道は行き止まりになりますが、そこに新しい林道ができているとか… で行ってみました。
そうそう東屋はひび割れができていて使用禁止です。でも、建て替わることはあるのかなあ… しばらくはないだろうなあ…
さて、東屋から舗装林道に向けて下ると、在りました~ まず一本目。
c0256558_172812.jpg

案の定ジグザグに林道が付けられています。
c0256558_17283558.jpg

二本目~
c0256558_17285389.jpg

そして、テーブルとベンチがある舗装林道終点は、そのまま突っ切るように道ができていました。
c0256558_17344944.jpg

どの道も立ち入り禁止です。ので、検証はこれだけだけどね。
山の持ち主ではないので、大きなことはいえないけど、作ったからには有効利用をお願いしたいですね。そして伐採後はぜひ自然林に戻してほしいなあ~
色のない山でトベラの実が目につきました。
c0256558_17352714.jpg

トベラの葉っぱは火にくべるとパチパチと音がします。節分の時に火にかざしたものです。それは豆がはじける音に似ていて、邪気祓いのためだったようです。懐かしいなあ。

大急ぎの登山でしたが、楽しかったなあ~
この山が身近にあるおかげで、山を続けられ」ていると言っても過言ではないかもしれません。
楽しい時 嬉しい時 悲しい時 辛い時 苦しい時 岩屋山に行っているような気がします。
そして、慰められています。
今年もお世話になりましたね~ 岩屋山。
[PR]

by yamasoyo | 2013-12-29 17:37 | 冬 12~2月

雨の前に登っておこう

明日にでも岩屋山に行こうかな と思って今しTが、天気予報を見ると明日から雨みたい。ということは~ で、お昼を食べに登ることにしました。大急ぎでご飯を炊いて、おにぎりを持って出発です。

やっぱりみなさん同じ考えのようで~ Yさん Oさん Fさん Kさん方とお会いしましたよ~
山頂からの景色はガスっていますが、雲仙が白く見えていました。
c0256558_1645268.jpg

長崎の街も年末に向けて慌ただしいでしょうが、ここから見ると静かそのもの。
c0256558_16461786.jpg

慌ただしく下山しましたが、登れてよかった。
[PR]

by yamasoyo | 2013-12-25 16:46 | 冬 12~2月

鶴が来た けど

本日もぴっかりいいお天気です。山頂待ち合わせでゆっくり出かけてみました。もちろん狙いは鶴。
時期になると常連さんの憩いの場となるわらび広場は、今はイノちゃんの運動場になっています。どこでもイノちゃんは大暴れです。
c0256558_10335624.jpg

ほんとうに素晴らしい青空。
c0256558_10342955.jpg

だいたいこちら方面から鶴さんは来ることが多いようです。なんでも海岸線を目印にするとか。でも鶴さんと一緒に飛んだことのある人はいませんからねぇ。
c0256558_10355856.jpg

雲仙は遠目にも白い。今日は結構冷えましたから、きれいな霧氷が着いていることでしょう。と思っていたら、そのころミラさんは九千部に登っていたようです。やっぱりきれいだったようで~ と、話しに夢中になっていたら突然、鶴! と声が。見ると海とは反対の市街地の上を飛んでいる三羽の鶴の姿が見えました。お~!!飛び方まではっきりわかる近さでしたが、あっという間に通過。大慌てでやってきた常連さんも間に合わないくらいの、出来事でした。
あの三羽だけ~?と思ってると、今度は海側から歓声が!来た!
c0256558_10401216.jpg

しかし、遠い。こっちにこんね~!!とみんなで手を振りますが・・・ 
c0256558_10404553.jpg

目には隊列を作って飛んでいく数隊の鶴の群れが確認できました。馬鹿ちょんに毛の生えたような私のカメラでは・・・ このどこかにいるはずなんだけど・・・ ゴミ・・・のような。
c0256558_10423228.jpg

というわけで、上空を眺めて盛り上がった山頂でした。




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]

by yamasoyo | 2013-02-21 10:43 | 冬 12~2月