登り納めは岩屋山

残り3日となり、今日こそはお掃除を!
と思っていたのですが、起きると屋根が白くなっていました。う~ん… まずは一登りしてきましょうか。
と言うわけで、とっとこお出かけ。とはいえ、掃除も買い出しもあるので、早回り。

歩き出した時は結構な雪が降っていました。
c0256558_17233864.jpg

でも、道は思ったほど積もってはいません。それでもわらび広場はきれいでした。
c0256558_17242314.jpg

ケルン広場の雪も少な目。
c0256558_1724503.jpg

お天気はめまぐるしく変わります。山頂からは橘湾が輝いて見えました。
c0256558_17253488.jpg

本日はもう一つ見てみたいことがありました。警察学校から登ると舗装林道は行き止まりになりますが、そこに新しい林道ができているとか… で行ってみました。
そうそう東屋はひび割れができていて使用禁止です。でも、建て替わることはあるのかなあ… しばらくはないだろうなあ…
さて、東屋から舗装林道に向けて下ると、在りました~ まず一本目。
c0256558_172812.jpg

案の定ジグザグに林道が付けられています。
c0256558_17283558.jpg

二本目~
c0256558_17285389.jpg

そして、テーブルとベンチがある舗装林道終点は、そのまま突っ切るように道ができていました。
c0256558_17344944.jpg

どの道も立ち入り禁止です。ので、検証はこれだけだけどね。
山の持ち主ではないので、大きなことはいえないけど、作ったからには有効利用をお願いしたいですね。そして伐採後はぜひ自然林に戻してほしいなあ~
色のない山でトベラの実が目につきました。
c0256558_17352714.jpg

トベラの葉っぱは火にくべるとパチパチと音がします。節分の時に火にかざしたものです。それは豆がはじける音に似ていて、邪気祓いのためだったようです。懐かしいなあ。

大急ぎの登山でしたが、楽しかったなあ~
この山が身近にあるおかげで、山を続けられ」ていると言っても過言ではないかもしれません。
楽しい時 嬉しい時 悲しい時 辛い時 苦しい時 岩屋山に行っているような気がします。
そして、慰められています。
今年もお世話になりましたね~ 岩屋山。
[PR]

by yamasoyo | 2013-12-29 17:37 | 冬 12~2月